第3次一斉提訴(仙台・大阪・神戸)

平成30年9月28日,仙台,大阪,神戸で第3次一斉提訴がありました。 仙台では宮城県に住む60代の女性が原告,大阪では関西に住む75歳の女性が原告で,いずれも知的障害を理由に不妊手術を強制されました。 神戸では,いずれも […]

続きを読む 第3次一斉提訴(仙台・大阪・神戸)
10月 1, 2018

仙台第3回口頭弁論期日

平成30年9月12日16時から,仙台地方裁判所で,仙台訴訟の第3回口頭弁論期日が開催されました。遅くなりましたが,簡単にご報告いたします。 1 提出関係 〇弁論準備の結果を陳述 〇被告第3、第4準備書面陳述 〇9月11日 […]

続きを読む 仙台第3回口頭弁論期日
9月 20, 2018

仙台地裁「憲法判断は回避しない」

6月13日に仙台地裁で,第一次仙台訴訟の第2回口頭弁論期日が開かれました(5月17日に提訴した第二次仙台訴訟も併合されました。) 被告国は、「本件の争点は救済立法を行う義務があるかであり,手術の違憲性は,争点になっていな […]

続きを読む 仙台地裁「憲法判断は回避しない」
6月 14, 2018

国は不作為の違法を争う姿勢

平成30年6月6日,仙台訴訟(第一次)について,国から反論が示されました。 国は,優生手術の違憲性に全く触れることなく,国に補償制度を作る義務はなかったとして不作為の違法はないと主張しています。 これに対する弁護団声明を […]

続きを読む 国は不作為の違法を争う姿勢
6月 9, 2018